カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
5/28 Atelier for KIDs-「立体ビーズワーク」- 3D Beads Work

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/28(日)Atelier for KIDs@Gallery OkarinaBのキロクです。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

はじめてOkarinaBのアトリエを訪れてくれた新1年生も多かった、

今回のテーマは、ビーズとワイヤーを使った立体作品です。

自由自在に変形可能なワイヤーを使って創作します。

刺繡ほどではありませんが、細かい手の作業が必要となり、かなりの集中を要します。

何色のビーズをとんな組み合わせで使いたいのか、「自分は何をどんなふうに作りたい?」自分自身との対話がはじまります。

「じゆうに、やりたいように」=「どうしたいのかを自分に問いかけ続ける」ことだからです。

「これを取り付けたい(お手伝いしてほしい)」「どこに?」「うーん」「どこか決まったら教えてね(決めるのは自分だよ)

今日はOGの先輩中学生Hちゃんが参加してくれました。

年齢も立場も関係なく、ここでは大人も子どもも一表現者として対等だけれど、

先輩や仲間の言動から学んでいくことが、’オトナや権威’からの言葉ではない大切な何かが、子どもたちの中に知らず知らずのうちに降り積もっていく。

ARTのきはんもそうですが、すべての経験が、いつか彼らの人格を作る土台となると信じています。

時折、ビーズの中にも穴がなくなっていたり、形が変形しているものがあり、それを探し当てた子はみんなに「あったよ!」と報告をしてくれます↑

一瞬の「変形ビーズ発見ニュース」に沸き立った後は、再び真剣な表情へ。立体的な作品にしていく過程では、まるでミニチュアの世界を作り出すときのよう。

空間全体をイメージした表現の世界に入り込む快感をおぼえます。

発見やひらめき、アイディアを思いつくたび、教えて見せてくれます。

台紙に穴をあける作業も、自分でやりたい。

ビーズがなくなると、ビーズコーナーへ探しにいきます。

人が歩いている様子!

影が美しいね、とみんなで鑑賞。

「ゆらゆらゆらすといいね」

「ワイヤーだけで表現していい?」「もちろん!」

3Dになったところを、自分でも確認してみます。

とうとう犬が人を引き連れている世界、が出来上がったそう↑

「じかんがきたらおしまいです」を了解している子どもたちは、「あと何分できる?」と確認しながら最後の追い込み。どうしてもこだわりたい何かを追い求めて。

出来上がった作品を並べ始めます。

そして、全員の作品が集合しました!

恒例の、みんなで撮影タイムだよ!「どうやって撮る?」

(検討の結果、今回はこう並びました)満足そうな笑顔と言ったら!

----------------------

▽▼作品ギャラリー▽▼

「ここはまっすぐに立たせたい」「ゆらゆら揺れるようにしたい」「上からつりさげてもいいようにしたい」「ボタンをとめて山のようにしたい」「飛んでいるようにしたい」…様々なこだわりを持って制作しました。裏表作品をつくった子が一人いるよ、見つけられるかな?

▶Rinコラム「自分の人生を生きる」

-----------

▽▼たくさんのアンケートいただきました!▽▼

Q.これまで参加してきて感じられる変化はありますか?印象的なエピソードは?

「5年生になった前後から、「モノを作る」ということにすごく集中で来ていると思います。今は何よりも「ARTがいちばん!の生活です。」(5年女子母)

「描きたいものがきまったら、絵をものすごいスピードで描くようになりました。親が口出すことがあったので、今は親も干渉せず娘も道具だけ出しておけばひとりで作業をするようになりました」(1年女子母)

「前回初参加した作品のバッグ、絵の具がまだ乾いていないからと、腕を伸ばして自分で地下鉄で大事に持って帰りました。自分で作った作品はどんな高価なバッグよりも大切なんですね」(4年男子母)

他にもたくさんいただきました。ありがとうございました!Rin

--------------------

▶Rinせんせいのバンド:6/25(日)13:30-KARINBAライブ!ぜひおいでくださいね。残席わずか!ご予約お待ちしています。

--------------------

▶次回は御茶ノ水Hanamaru Lounge にて「旅をするペットボトル6/18(日)10:30-お申込みは6/6火曜12:30−)詳細は公式サイトにて!▶ARTのとびら公式サイト

| Atelier for KIDS!2009- | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月の創作にっき-Otegamiフリマ@切手博物館に出展(5/19)

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25! ▶Hanamaru Group

---------------

5月の創作にっき&お知らせです^^

紙雑貨ブランドLife with Letter-誰かにお手紙を贈りたくなる気持ちになりますように

5月の新作:とうとう郵便ポストレターが出来上がりました!こっそり赤ずきんちゃんがいるよ、探してね。

さらに手のひらに乗るサイズの小さな豆レターも、シャボン玉アートバージョンがひっそり登場。

そして、今回久しぶりに制作したのは一点ものコラージュ封筒。

それぞれテーマにまつわるレターもセットにして、

5/19(金)切手博物館での出店Otegamiフリマに登場します!

Otegamiフリマ手紙を書く楽しさ、手紙文化、郵便切手の魅力を再発見してもらうことをコンセプトにしたフリーマーケット形式のイベント。目白の切手博物館内にて年4回開催。お手紙グッズ、郵便雑貨など楽しい商品をはじめ、お手紙を書けるコーナー、当日限定のイラスト入り消印も登場します。※Rinは金曜のみ参加します!次回は8月の開催です。

さらに…

クリエイターイベント「四ツ色商店」は、根津Gallery OkarinaBから飛び出して、6月、会津ブランド館にも出張します!

会津の皆さん、新作も色々お届けしますので、お楽しみにね。

Life with Letter ー 誰かにお手紙を贈りたくなる気持ちになりますように

▷4/21-5/17まで京都の雑貨店おやつさんにて「本と紙」イベントにて作品参加させていただいておりました!ありがとうございました!

-------

▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema(全国からたくさんのご注文いただいております。ありがとうございます!)

| 創作にっき Artworks | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
Concurrent Session for Teachers!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25! ▶Hanamaru Group

---------------

2017/5/1Break-out Session for Teachers「しあわせなこどもたち」:GW親子で創作ワークショップを開催する前に、実は花まるグループ社員向けのセッションを開催していました!そのキロクです。

▽▼▽▽▼▽▽▼▽

先日のオランダ教育の取材報告もいいかなとも思ったのですが、ART×Educationをテーマに、ARTのとびら活動内容の全貌をふまえた上で、創作WSを体験してもらう時間としました。

(他にも当日は多くの社員によるセッションが同時開催。その名も深堀りセッション2017.「旅する読書」「マーケティングにおける数字」「今日から使える生き物の気付き方」「敵か味方か?英語について」「花まるが公立小で何を行っているのか」「ロジカルのロジカルシンキング」…などなど。特定の分野を深く研究している社員の知見を共有、体験して切磋琢磨、刺激しあう社内研修の一環として開催したもの)

Rinのルーツまで明らかになっている瞬間↑Artist活動の内容や、

それらがどう教育の現場とつながっていったのか、

そして、ARTの現場で、何を大切にしているのか。

創作しているときに、子どもたちの中で何が起こっているのか。

「じゆうに」の本当の意味とは何か。

表現者にとって、作品とは、いったい何を意味するのか。

保護者と、子どもたちの間に、結果、何が起こったのか。

「自分の人生を生きる」とは、いったいどういうことなのか。

わたしが日々感じて、考えていることを語りつくして(いえ、全ては語りつくせませんが)

創作WSタイムへ。

対話する時間。

結果、この笑顔でした◎

まあうちの社員たちのかわいいことといったら!(親馬鹿)※全ての写真は2コマめに参加したみなさんのみです!もっと撮ればよかった!

------------------

「Rinさんと触れ合うと’そのままでいいんだよ’’あなたは何がしたいの’と言われているようで心がホッとし、自問自答がはじまります。お話をするたび余計なものがそぎ落とされてより自分らしく時を過ごせるようになっていくのを感じます。いつもありがとうございます。」

「リーダーとしての今の私の立場にも重ねて考えられるものだと感じました。自分と対話して行動していくことは、部下にも作ってもらいたい時間。自分を表現することができる場所。大人として輝くことができる環境をつくってあげられるかは、私の仕事でもあると感じました。もちろん、現場で子どもたちに伝えていく子とも忘れずに。ありがとうございました。」

「自分のやりたいように感じたままに手を動かし続けられることがこんなに嬉しいことなのだなあと実感しました。こんなに、声をかけられない、手を出されない、評価されないということが気持ちのいいものなのか、と知ることができました。」

「正解のない世界で自分を信じる、子どもを前にして伝えたいことはこれだと思います。そのためには、自分らしくあることを認められる場をつくり続けることが、私のやるべきことだと感じました。ありがとうございました」

「生きることは常に自分との対話なのだと新ためて感じました。自分との対話の積み重ねの中から自分を知り、そこから自分の人生を生きることにつながっていくんですね…。」

「わたしは創作が苦手で、図工の時間はまったく手が動かないような子供でした。それは、うまく出来なければいけないとどこかで思っていたからだと思います。しかし今回自由に作品を創ってみて、創り出すって楽しい!と思うことができました。色を選ぶこと、色を塗るときの力の入れ方など、自分自身にしか分からない問いかけを何度もしました。…」

「わたしは芸術のセンスがないのでARTとは程遠い存在であると思っていましたが、もっと広い意味でのARTを楽しめる人間になりたいと感じました。そしてそれを子どもたちに伝えてまいります。本日はありがとうございました。」

「今までARTに前向きになれなかった理由が今わかりました。今まで、上手に描かなければいけないということだけを考え、’自由に’という発想がなかったからです。久しぶりに作品を創った時、こんなにも素直に自分の世界にはいることができるということに気付くことができ、とてもうれしかったです。大切なことに気付くことができました。ありがとうございました」

「芸術と教育が、どうつながっていくのかということがよくわかりました」(全て抜粋)他にもたくさんのファンレターいただきました。ありがとうございました。

------

最後になりましたがこのような機会を頂きありがとう&企画運営スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした!これからも子どもたちの教育について、真正面から真面目に考え続ける熱い集団でありたいですね。

Hanamaru Group公式サイト

| 幼児教育・ART教育 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/4親子で創作ワークショップ-Bubble Art Workshop

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/4-6創作ワークショップfeat. Atelier for KIDs!

Gallery OkarinaB10周年記念企画ワークショップ「親子でシャボン玉アート」初回の様子です!

昨年夏にわたしがハマった新レシピ、シャボン玉アート。(今年もしもサマースクールができたら、野外でやろうと画策していたテーマです)どの液をつかったらいいか、どの絵の具が相性がいいか、濃度の配分は…!研究結果を存分に共有してから、制作スタート!

自分の作りたい色を追求する熱意がすごい。

シャボン玉をどう吹いたらいいか、もどんどん試行錯誤。親子で夢中。

どんどん色を混ぜていきます。

さらに泡を上から版画にしてみたり、

ストローで描いてみたり。

「じゆうに、やりたいように」を追求できることは、自分を信じること。自分がどうしたいかを、知ること。

親子で話し合ったり、

背中で感じながらそれぞれに集中したり。

どんどん集中して発展させていく姿が印象的な初回でした。

親子で記念ショット。みんなやり切った笑顔です。

戻る(感想こちら)

------

▶1日目の制作の様子はこちら!

▶2日目´△寮作の様子はこちら!

▶最終日´△寮作の様子はこちら!

-----

▷ARTのとびら「Atelier for KIDs」公式サイトはこちら

▷これまでの子どもたちの創作の様子はこちら

| Atelier for KIDS!2009- | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/5親子で創作ワークショップ-Bubble Art Workshop

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/4-6創作ワークショップfeat. Atelier for KIDs!

Gallery OkarinaB10周年記念企画ワークショップ「親子でシャボン玉アート」2日目の様子です!

2日目14:30の回です。

姉妹で、久しぶりに制作したかったOG、大人、親子と様々な立場からの参加がある回でした。

自分が作っていない色を、仲間が持っていたら、色を吹いてもらってもいいね、というと、

お互いの作品に、吹きあう姿が。

大人同士でも。

色を作り出すことそのものが、ワクワクする瞬間。「みて!液がハートの形!」

紙の種類は全部で7種類。封筒もあればハガキもあります。それらを配置してから制作しても、一つずつデザインしても。

考えながら、感じるままに。

もちろんストローでも、指でも描いていけるのです。こうしてみたい、という気持ちを止める必要はないのです。そんなAtelier for KIDsの空間を、おとなの人にも体感してほしかった!創作表現に、「それはダメ」も「それは違う」もないのです。

出来上がってきた仲間の作品を、眺めながら感じます。

この一時間の創作タイムを一緒に創り出したアート仲間。皆のお気に入り作品を見せてくれています。楽しかったね!

戻る(感想こちら)

▶1日目の制作の様子はこちら!

▶2日目´△寮作の様子はこちら!

▶最終日´△寮作の様子はこちら!

▶最終日´△寮作の様子はこちら!

-----

▷ARTのとびら「Atelier for KIDs」公式サイトはこちら

▷これまでの子どもたちの創作の様子はこちら

 

| Atelier for KIDS!2009- | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/5親子で創作ワークショップ-Bubble Art Workshop

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/4-6創作ワークショップfeat. Atelier for KIDs!

Gallery OkarinaB10周年記念企画ワークショップ「親子でシャボン玉アート」2日目2回目の様子です!

この回は父さん&娘の組み合わせが二組も。

それぞれの家庭での様子が垣間見れるやりとりにくすっとしながらも制作スタート。

娘が気になって仕方がない父さん。

でも発見しました。

お父さんのストローの持ち方が、お父さん仕様なのを(左上)!笑

シャボン玉をキャッチする作業を、二人三脚で。共同制作です。

制作しながら、感じる言葉をどんどん言葉にしてくれるお父さん。

こうしたら?をアドバイスしてくれるお父さん。

あと少しで制作時間終了ですよの声かけで、最後の追い込み一気に仕上げる父さん。笑

追求したいテーマが見つかった瞬間。

実験と試行錯誤の繰り返しです。こぼれる笑顔。そうそう、こういう瞬間が一番楽しい。自分にしかない興味を追求して!

大人も、作品にテーマ性を持たせて夢中に制作。

思いついたアイディアを、試しています。子どもたちが普段没頭してやっている製作段階のこういう瞬間を、大人の方にも体験してもえたことがうれしいです。

(ちなみにYちゃん、この作品を忘れて帰っていましたよ↑)

最後は絵の具を混ぜる実験も親子で開催され↑、納得の笑顔で締めくくれました!やりきったね。

戻る(感想こちら)

▶1日目の制作の様子はこちら!

▶2日目´△寮作の様子はこちら!

▶最終日´△寮作の様子はこちら!

------

▷ARTのとびら「Atelier for KIDs」公式サイトはこちら

▷これまでの子どもたちの創作の様子はこちら

| Atelier for KIDS!2009- | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/6親子で創作ワークショップ-Bubble Art Workshop

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/4-6創作ワークショップfeat. Atelier for KIDs!

Gallery OkarinaB10周年記念企画ワークショップ「親子でシャボン玉アート」最終日1回目の様子です!

この回は、親子参加が一組のみ(オトナアウェーですね!と笑いながらのスタート)でしたが、興奮し、楽しくなりすぎて作品撮影を忘れてしまった回でした!

 

なぜか、空中にシャボン玉を作り出すことに夢中になり始めるみんな(オトナ含)

どんどん笑顔に↑心が解放されていく瞬間です。

出た。二刀流。

必死。

まるで龍のよう。

こちらでも。

こちらでも。

こちらでも。

集中するとこういういい顔になっていきます。

「こうしたい」を自分に問いながら。

みんなで作品撮影を失念してごめんなさい!みんなの集中と興奮が先生にも伝播したかいでした!

---

戻る(感想こちら)

▶1日目の制作の様子はこちら!

▶2日目´△寮作の様子はこちら!

▶最終日´△寮作の様子はこちら!

------

▷ARTのとびら「Atelier for KIDs」公式サイトはこちら

▷これまでの子どもたちの創作の様子はこちら

| Atelier for KIDS!2009- | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
5/6親子で創作ワークショップ-Bubble Art Workshop

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/4-6創作ワークショップfeat. Atelier for KIDs!

Gallery OkarinaB10周年記念企画ワークショップ「親子でシャボン玉アート」最終回の様子です!

最終日だったので、これまで参加された方が作ったたくさんの色も、使って制作することに。

この回は、Atelier for KIDsに何年も通っているベテラン親子×2、オカリナ初体験チームも。

リラックスした雰囲気でスタート。

色がこんな風になった!

やっぱり出た二刀流。

シャボン玉だけにとどまらず、色を混ぜたりストローで勢いある線を描いたり、いつもの彼らしい繊細さで制作。

小さなシャボン玉を、どんどん上に乗っけていけないだろうか、と思案。

集中。

こちらでもドームの大作が。

どんどん広がっていく動向に、みんなが注目。

感じたことを言葉にして作者に伝えます。

見守られる↑

もちろん大人も自分なりのテーマを追求。

我が子の制作の様子を一時間じっくりそばで感じられる機会はなかなかなく、それぞれの親子に、新しい発見があったようです。同じ方向を向いて、同じことをやりながら、という時間は、なかなか貴重なものですよね。

 

すんでのところでわたしが葉と思いだし、全員集合写真を撮影できました!いい笑顔。

---

戻る(感想こちら)

▶1日目の制作の様子はこちら!

▶2日目´△寮作の様子はこちら!

▶最終日´△寮作の様子はこちら!

------

▷ARTのとびら「Atelier for KIDs」公式サイトはこちら

▷これまでの子どもたちの創作の様子はこちら

| Atelier for KIDS!2009- | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWスペシャル創作ワークショップ-Special Workshop for Family!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/4-6創作ワークショップfeat. Atelier for KIDs×四ツ色商店@Gallery OkarinaBのキロク

今回は初の親子企画!スペシャル版に参加いただいた30名のみなさま、ありがとうございました!

詳しい制作の様子は、各写真をクリックしてくださいね。

▶1日目(5/4 14:30-の回の様子はこちら↑)

▶2日目1回め(5/5 14:30-の回の様子はこちら↑)

▶2日目2回め(5/5 16:30-の回の様子はこちら↑)

▶最終日初回(5/6 11:30-の回の様子はこちら↑)

▶最終日最終回(5/6 14:30-の回の様子はこちら↑)

----------------------

▽▼たくさんの感想いただきました!▽▼

「隣で子どもが自由に楽しそうに作品を作っているのを見て、思わず「あ!」とか「えっ??」とか行ってしまいそうになるのに、少し遠くのRin先生がそんな短い言葉がとっさに出るより早く、「いいね!「そうだね!」と心が前向きになるような、あるがまま受け入れる言葉をかけてくださっていて、子どもたちがどんどん前向きになる理由がよく分かりました。すごく楽しくて、たくさんRin先生に褒めてもらって、子どもに戻ったような最高の子どもの日でした!ありがとうございました」(2年女子母)

「しっぱいしてもいいさくひんができるっていってくれたから、学こうよりたのしい。まいにちつくりたい。」(2年Aちゃん)

「なにをやっても楽しいです。」(継続参加2年Hちゃん)

「今日はありがとうございました!やっと娘が1年生になり初めて参加させていただきました。引っ込み思案の娘なので「1人での参加は嫌だ」と言っていましたが、よっぽど楽しい時間を過ごせたのでしょう。次回は親子で参加ではなくても「行きたい!」とヤル気満々です。リン先生のワークショップ席争奪戦、次回も取れますように!」(初めて参加・1年女子母)

「あっという間に時間が経ってました。思った事を口にすると、先生が同調してくれるやりとりが、嬉しくてとても心地よかったです‼」(2年女子母)

「今日一緒にやってみて、「見て見て!」と子どもがいつも言う気持ちが分かりました。Atelier for KIDsの後に感想を聞くと作品に対して細かく説明してくれることは少なくて少し寂しいのですが、一緒にやっているとその瞬間その瞬間で話をしているので、そこを知れたのが嬉しかったです。」(2年女子母)

「親子で申し込んでみたものの、正直なところ最初は、「いかん、平凡すぎる作品を作ってしまい、みんなのキラキラの想像力に悪影響を与えてしまったらどうしよう、、、」と思って腰が引けてしまい、せっかくお席をご用意いただいたのに申し訳ありませんでした。やってみると、予測がつかない、何ができるかわからない、こうじゃなきゃいけない、っていうのがなくて。」(2年男子母)

「今日は本当にありがとうございました。親子で集中した時間でした(^^)楽しかった〜楽しかった〜と、何度も何度も言っていました。最後は、シャボン玉作りに夢中になったけどね〜と本人もそこに命かけてたみたいです笑。親子で出来て、私以上に息子が楽しんでくれていたのが、印象的でした!また先生のあのatelierに行きたい!次はいつなの??とさっきまで話していました。たくさんの作品がみれて、作れて私もここのところのストレスが軽減され、また次の力へとなりました!本当にありがとうございました。図工苦手な私でしたが、、また機会があったら参加したいです。あの後、和菓子屋さんで和菓子を買い、散歩しながら不忍池で二人でまったり振り返ってました」(2年男子母)

「娘が「忙しくても行きたい」という気もちが分かりました!久しぶりにこんな集中を楽しみました。」(5年女子父)

「今日は朝、「はじめてだからドキドキする?」と聞かれ、一緒に参加できるのを喜んでくれているようでした」(2年男子母)

他にもたくさんいただきました。ありがとうございました!Rin

--------------------

次回は、5/28「ビーズワークで立体作品制作」@根津Gallery OkarinaB(申込締め切りました)

6/18@御茶ノ水Hanamaru Loungeです。▶詳細申込み:ARTのとびら公式サイト

お楽しみにね。

| Atelier for KIDS!2009- | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
四ツ色商店vol.17-Creator's Event

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶音楽演奏会KARINBAライブ6/25!

---------------

5/3-6ゴールデンウィークのイベント「四ツ色商店」vol.17のキロク

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

四ツ色商店ももう通算17回め、9年目の開催となりました。

今回のゲスト作家さんは刺繍作家のmametoさん。

図鑑から抜け出してきたかのようなリアルな鳥と花と動物たちのブローチが魅力的。

ハンドメイドニットchiot.Rユキちゃんのカバンや麻糸、靴下にハンギングシリーズ。

イラスト雑貨福家聡子氏のプラバン作品たち

Harudeko氏のこつぶこ作品たち

そして、Rinの紙ものブランド「Life with Letter」も、オランダからのインスピレーションを得て新作もりもり!オランダからのおすそ分けシリーズも。

(→5/19(金)には切手博物館でのおてがみフリマイベントに出展します!)

そして「四ツ色商店vol.17」は、この後、会津若松市にも1か月の出張開催が決定しています!

会津の皆様、待っていてね!

4日間、おいで下さったみなさま、ありがとうございました!

 

Rinの創作ワークショップ feat. Atelier for KIDs×四ツ色商店の様子は、明日アップしますね!

| 展示キロク Exhibition(Tokyo/London/Singapore/Berlin) | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/159ページ | >>