カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
<< 【保育園の「表現者たち」展】明日からスタート!7/27まで | main | Columbia Road Flower Market* London >>
London memo*ry-2014 Summer
Welcome to Rin's blog! ※りん渡欧中です。
Rin's workshop / Rin's Live Information :Next:9/245Tue20:30-/ Rin's artworks Rin RELLO Exhibition 2014 SEp/12-  Gallery OkarinaB HP/ Rin on twitter / Rin on FACEBOOK
-------------
ロンドンメモ(リー)。


ロンドン在住のイラストレーターKazuko Morishitaさんとのコラボレーション企画について話を深めました◎
お話はすでに書きためていたもの(彼女がこれに描きたいと言ってくれた「ハチミツがけワッフル」のおはなしです)をさらに加筆し、Rin-Bunで主題歌まで作りました。
彼女の出版本が今月末に出されるのですが、それを待って、いざ絵本企画本格スタートです!


▶彼女の家まで、下中:テムズ川をボートに乗って、
▶右下:さらにロープウェーに乗っていくところ!(もちろん地下鉄でもいけますが、こちらのルートのほうが楽しめる!)
▶左上:平均年齢60歳越えの場所:charlingcross collector's fair(Embarkment)


▶右上:もちろんmokoちゃんとも再会の一日。実は私たち、2011年2月のロンドンで私が展示をした際に、友人Hitomiちゃんを介して出会ったのです。それからKazuko Morishita展@Galleru okarinaB(2012年2013年)も二度開催。つながるものです。
▶左上:Kazuちゃんがお手伝いもしているV&A子ども美術館にて、影絵のショーが始まりました。子どもたちがたくさん思い思いに遊んだりお絵かきできる場所もあって素晴らしい。そこで見つけた「RELLO」の文字たち(下中)。よく見ると、森のふくろうやゾウやクマからできているよ。玄関に飾ろう!と購入。
▶中左:その日は行きたかった自然史博物館へ。30分しか見られませんでしたが、ここは親子連れならもっと時間かけてみるべき場所。この恐竜と同じく、口をあんぐり開けて見入ってしまうこと間違いなし。
▶左下・右下:ホテルに帰る前、バーで一杯(どころかヤンさんは「もう一杯いい?」と何杯も)写真はシードル。泡立ちが素晴らしい。


▶右下・中:Kazuちゃん家にて夕食御呼ばれ。Stuartが豪華ディナーでもてなしてくれました!うまい!(なんでもオーガナイズして、テキパキやりたいステュアートと私がとっても似ており、その場その場を生きているヤンさんとカズちゃんが似ている、という点で盛り上がる。私に突っ込まれまくるヤンさんとの会話が、彼らの会話と逆バージョンで全く同じなのです。「全く同じことステュアートに言われる…」by Kazuちゃん)
▶中右:Hanaにあげた赤い靴。お気に入り過ぎてじっとみつめる、の図
(ちなみに、ステュアートが四国巡礼したときのブログ発見笑)


▶右下:そんなこんなで、「ハチミツワッフル」のお話について語る前に、Hanaにりんのお話シリーズを読み聞かせてあげました。(花まる学習会年長コース「おはなしのきおく」冊子2014版にある4つの物語)
すると、なんとまあこの笑顔(左下)!母も見たことないような嬉しい表情をふりまきながら、聴き入ってくれました。母も私も、うれしい。

Rin-Bunによる“お話の読み聞かせライブ”ありの、3部作からなるストーリーは、子どもたちのための「ラジオドラマ」をこの世界に復活させたい、というりんの強い願いからスタートしています。昔ラジオ局で仕事をしていた(ことを先日初めて知りました笑)Kazuちゃんが、この思いに共感してくれてとても嬉しいです。

こうして、花ちゃん込みで打ち合わせを終え、無事絵本完成に向けて、私たちのプロジェクトは走ります!
予告編として、11月のオカリナでの彼女の展示にて、ミニコーナーを設ける予定です。お楽しみに。


↑ロンドンの街角ショット。

↑ロンドンの街角ショット2.
ヤンさんが行きたがっていたグラフィックアートのギャラリーにも行けてよかった。


▶ロンドンの地下鉄はいちいち突っ込みどころ満載。
▶左上:時計の数字の部分がすべてTubeのマークと気がつく。
▶中右:シャーロックホームズの壁画は、小さな小さなシャーロックのタイルが集まってできている。
▶中下:電車の窓にはさりげなくTubeのマークで「No Smoking」


2011年展示で訪れて以来のロンドンの旅は、こうして無事終えました。
(フラワーマーケットの日記は、またここで)

Kazuちゃんありがとう!次は11月東京で。
| RIn meets LONDON 2011,2014 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rin-ioka.com/trackback/1100997
トラックバック