カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
<< Heerenveen:オランダ旅きろく-Netherlads photo diary | main | Giethoorn~Zwolle :オランダ旅きろく-Netherlads photo diary >>
Groningen:オランダ旅きろく-Netherlads photo diary

Welcome to Rin's blog!▶5/4〜6GWスペシャルWS開催します!▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema

---------------

Rinが出会った、オランダの風景をおすそわけ。

Rin's Photo Gallery in Netherlands : 2017/March-April

Groningen(グローニンゲン):オランダ北東部のGroningen州の州都。1624年から大学も置かれ学問の北の中心地であり、11世紀から交易の中心でもあった街。歴史的モニュメントも豊富です。

Heerenveenからバスで1時間。

駅舎が美しいと聞き、駅の中へ。中を見上げるとこんな風に装飾が。

この駅に限らず、オランダではあちこちの駅の中にピアノが突然置かれていました。フラッシュモブが簡単に始められそう!

Groninger Museum:川にボートに浮かぶみたいに立つ博物館。4人の建築家がデザインしたそう。この日はロダン展がやっていました。

わたしはMaarten Baas展に釘付けでした。

マルクト(広場)では、大きな市場で大賑わい。

人々の活気に圧倒。花のストールで小さなかわいい水仙を見つけて買って帰りました。

これにチーズが乗るのだろうか。

途中、毛糸屋さんを見つけると…

制作の素材となるものがないか物色しながら、お店のレイアウトや色の配置の仕方などをじっくり堪能。

この日はNikonさんにSDカードが入っておらず(よくある汗)iPhoneさん写真のみですが、この街のにぎやかな感じが伝わったかな?

旅の続きは、またここで。

---------

Heerenveen(北部の小さな町ヘーレンフェーン)

Groningen(北東部の活気ある街)

Giethoorn~Zwolle(中部の町ヒートホールン〜ズウォーレ)

De Hoge Veluwe (国立公園の中の美術館)​

Franeker〜Leeuwarden(世界最古のプラネタリウム)​

Amsterdam (青空と骨董市)

Delft (陶器とフェルメールの町・教会に登る編)

 Rinの眼を通して見えた、オランダ小学校訪問記はこちら  

| Rin meets Holland 2017 | 04:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rin-ioka.com/trackback/1101225
トラックバック