カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
<< KARINBAライブ 次回はsayonara!Live 10/20です! | main |
9/10 Atelier for KIDs-「布に描くよ!クルミボタン制作」

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINAライブ】Next:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

---------------

9/10(日)Atelier for KIDs@Gallery OkarinaBのキロクです。

今回のテーマは「布に描く」+「クルミボタン制作」。

マスキングテープを用いて(または用いなくても)布に描いた後、

それを丸く切り抜き、

さらにアイロンをかけて定着させ、その後クルミボタンに成形させる…と工程がとっても多い作業を、いったん全部頭に入れてから、制作ははじまりました。

布に描くクレヨンを、指でこすって微妙な色合いを創り出す先輩Hちゃんのやり方を見て、なるほど!と真似をしてみる下級生。

そうです。「まねっ子するのも大歓迎。それぞれが唯一で世界一の作品になります」からね。

クルミボタンにする時には、一方に偏らないように考えて慎重に布を織り込み、さらにふたをする場面では、思い切り力を込めないといけません。さっと上級生が手伝ってくれる場面も。「困っている仲間がいたら、助けてあげよう」が体現されています。ありがとう! (※全て「ARTのとびら きはん」より)

アイロンをかける段階、描く段階、布をカットする段階…と、それぞれの工程を順番に行ううち、次に自分はどうするんだったっけ?となるときも。

↑踊っているのではありません。一番力をこめられるかかとを使って、「フンっ!!」と型に入れたボタンを踏んでいるのです。全身をうまく使わないと、一点だけに力をこめることはできません。

ふざけてはいけないよ、とお姉さん先輩にやさしく戒められる一年生↑なぜか楽しそう。笑

出来上がってきた子から、お土産のゴムを使って、さらに自由に制作していきます。ネックレスにしたり…

チョーカーにしたり!

髪留めにしたり

もちろん男子もサッカー選手風に!

はたまた変身ベルトにも!

お家でも、カバンに縫い付けたり、お弁当箱をとめるものにしたりできるね!と話しながら、お掃除タイムです。クレヨンをもとに戻し、ごみを拾い集め…集中しきって、半ば放心状態の子も。笑

さあお家の方たちとのコミュニケーションタイムがはじまりました。

主体的なプレゼン、鑑賞会が自然発生的にはじまる時間です。

最終的に、どのような柄が表れるのかを、イメージしながら制作する子もいれば、どの面にどんなデザインが出るかということよりも、布という、柔らかい感触を体で感じることでインスピレーションを得て、どんどんと変化していく作品制作をする子もいます。「描く」こと「立体的に仕上げる」ことをどちらも楽しむことができるこの創作レシピは、挑戦する課題が多いからこその充実感を味わうことができると思います。出来上がった小さな作品は、見る人に何かを連想させるかもしれませんし、そこに物語が隠されているかもしれません。鑑賞するときには、大人の想像力が、鍛えられますね。(ARTのタネより)

さあ次月は御茶ノ水での開催です。また来月、一緒に創作しようね。

-----------

▽▼保護者の方より▽▼

「子どもが伸び伸びといられる場所なんだと思います。最初の頃はアトリエまでの道を手をつないで歩いていたのにいつからか駅を出たとたん「行ってくるねー!!」と言って緩い坂道をかけ上がっていく姿は、とても子供らしくて、ワクワク感いっぱいな様子です。自分なりに考えたこと、やり切ってできた作品を先生や仲間に共感してもらえることがとても嬉しいとのことです。」(5年女子母)

「毎回、「次はいつなの?」と聞かれるのが、嬉しいのと頼もしいのが、楽しみです。家では見られない表情の写真がブログで見られるのも、楽しみのひとつです。私も根津散策楽しみました!笑」(1年男子母)

「今日はRin先生のところに行くよ!と言うと、「やったー!」と喜んでいました。好きな制作に没頭できる時間、とても楽しいのだと思います。」(1年女子母)

「毎回どんな作品が出来るのか、楽しみにしております。なかなかお兄ちゃんは参加する機会がないので、今回は参加できてよかったと思います。性格がそのまんま作品に出るなあと感じます。兄妹の作品を見比べるのも面白いです。」(2年5年母)

他にもたくさんいただきました。ありがとうございます!

--------------------

▽▼作品ギャラリー▽▼

-----

ARTのとびら公式サイト(10月のお申込や詳細などComingSOON!!)

▶【KARINAライブ】Next:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge!

▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

| Atelier for KIDS!2009- | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rin-ioka.com/trackback/1101254
トラックバック