カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
<< 創作レシピ考案! | main | KARINBAライブ 次回はsayonara!Live 10/20です! >>
高知へ。

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶KARINAライブNext9/8(Fri)!

---------------

高知県に初上陸してきました!

なんとルルさんも一緒に、大冒険の旅です。(伊尾木洞)

まるで熱帯雨林。もののけの世界。さらに…

流木採集し放題の、天国みたいな場所へ!(安田海岸)あまりの暑さに、ルルさんを背中に背負ったまま、夢中になって拾い集めた流木は、次の日根津に届きました!どんな作品に生まれ変わるのかはお楽しみ!

今回アテンドしてくれたのは、光のアーティスト島田正道さん。10年前、Gallery OkarinaBでGWAGWAとして展示をしていただいて以来の友人です。

島田さんが関わる、高知県佐川町の「放課後発明クラブ」がきっかけで、今回の高知への旅がはじまったのです。

来訪したら、キッズたちに囲まれ取材のルルさん。最新鋭の機器がそろったこの場所で、

帰京する列車が出るぎりぎりの時間なのに、お土産を作ってくれる島田さん!(ルルさんがアクリル板に印刷されるところを見せてくれているところ)わたしも、ARTのとびらについて(いつも通りの)熱弁!笑

それにしても本当に素晴らしい日本の原風景が、そのままに残っている高知県。

美しい仁淀川。

いの町の「ニコ淵」は、地中海を思い出させるほどのブルー。土佐和紙で有名ないの町では、偶然にも「紙の博物館」に遭遇し、これまた探し求めていた和紙と土佐半紙をゲットできたのです!

宇佐の海。フォトジェニック。

プライベートビーチでは、焚火をエンジョイ。流れ星まで見えて、なぜか完璧な夜。火って、どうしてこんなに惹きつけるんだろう!波の音ごしの、焚火動画まで撮影。

ルルさんも、きっと楽しんでくれていたはず!笑

わたしは、完全なる「田舎のじいちゃんちに遊びに行った小学生の夏休み」を体現し、ポケットを貝がらでパンパンにして、アイスクリームとかき氷を大いに食べ、濃縮還元ジュースみたいにぎゅっとつまった高知の旅を満喫!

帰りの特急がアンパンマン列車というオチまでついて、最後まで笑い転げる2日間でした。正道さん、「さかわ発明ラボ」のみなさん、ありがとうございました!

-----

さかわ発明ラボ

ARTのとびら Atelier for KIDs

Hanamaru Group (花まる学習会)

Think!Think! (思考力育成アプリ)

| - | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rin-ioka.com/trackback/1101256
トラックバック