カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
アーカイブ
カテゴリー
<< KARINBA 卒業記念ライブ2018 | main | クラウドファウンディングを行っています! >>
3/18 Atelier for KIDs「毛糸で描く-立体写真ホルダー制作」

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶子どもたちのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶花まるドリル:「もじ」「はっけん」「ずけい」3/15発売!

---------------

2018年3/18(日)Atelier for KIDs@Gallery OkarinaBのキロクです。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

今回は、毛糸、そしてキャンバスに使用する木の枠を素材として立体作品を制作しました。

普段の創作と違い、腕を大きく動かし毛糸を巻きます。

木枠をひっくりかえす時には足で挟んだりしながら

身体全体をダイナミックに使わないとできない制作工程は、自然と子どもたちの笑顔を誘います。

カラフルな毛糸を、絵の具のパレットのように見立て、インスピレーションを使って色を選びます。

「選び取る」行為はすでに、自分だけの表現が始まっています。

オリジナルな色の世界を紡ぎだすのです。

同じ毛糸の玉の中から、選び組み合わせる色は、一人一人違います。

当たり前だけれど、一人一人が違っているのと同じように。

作品は、どちらが上に向けるのかを考えながら、

またはどちらを上にしてもいいように考えながら、仕上げています。

「この赤と黒の色には、どんな意味があると思う?」作品について語りたいことが出てきたら、伝えてくれます。

無心で制作する静かな時間が流れます。

--------------------

▽▼作品ギャラリー▽▼

--------------------

さあ、最後はおうちの方の登場を待って、コミュニケーションタイムです。▶Rinコラム「主体的なプレゼンテーション

工夫やこだわりを伝えたい気持ちがあふれる瞬間。

おうちの方にも撮影をしてもらいます。▶Rinコラム「対話

-----------

▽▼保護者の方より▽▼

Q.これまでのAtelier for KIDsを通して感じられたこと/エピソードはありますか?

A.「Atelier for KIDsに参加した後は、無性に何か作りたくなるのでしょうか?図書館から借りてくる本の中に、必ず手芸や工作の本があります。見ているだけで、ワクワクするそうです。きっと頭の中はデザインやアイディアでいっぱいなのでしょうね。楽しそうな娘の顔を見ると、ほっこりとした気持ちになります。」(2年母)他にもたくさんいただきました。今後の指導や企画に生かしていきます。ありがとうございます。

カードや写真を、毛糸に挟んで飾ることのできる仕組みのこの写真ホルダーは、きっとお家の中に早めの春を呼び込むでしょう。出会いと別れの季節ですね。ARTはいつもあなたのそばに。

2018年度は開催時間を拡大し、ギャラリートーク(対話型鑑賞会)の時間をさらに豊かに設けていく予定です。

▶2018年度前期予定:4/22,5/20,6/17,7/15(Sun)すべてお茶の水Hnamaru Loungeにて開催します。

ARTのとびら公式サイト

…根津クラスの4月以降の開催は未定ですが、SNSにてお知らせ予定です。

▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook

-----

おまけ:今日は2018年度最後。冒頭で6年生の卒業式を行いました。

6年間の思い出写真がいっぱい詰まったコラージュボックスを授与。

低学年の子どもたちにも、見せてあげると興味津々

ひとりひとりにメッセージも伝えました。

みんなが帰った後、こっそり気がつきました。

ギャラリーのノートに、メッセージをくれていました。ありがとうね。OGが増えて、先生は嬉しいよ!また共に創作をする日を楽しみにしています。

| Atelier for KIDS!2009- | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rin-ioka.com/trackback/1101278
トラックバック