カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
アーカイブ
カテゴリー
<< 6/15 WORKSHOP for MOM! | main | 7/8 Atelier for KIDs×Hikari Africa Project スペシャルワークショップ >>
Happy Wedding!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶子どもたちのための創作クラス:ARTのとびら:Atelier for KIDS ▶Hikari Africa Project:ウガンダの子どもたちに光のアートを ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema 

---------------

【ご報告】

6/26大安吉日、梅雨の晴れ間に、故郷大神神社にて挙式して参りました。

奈良に向かう車中でring pillowを作り、前夜にふたりで誓いの言葉を練習。

なのに本番は新郎のみが全文読みあげると知らされるオチ。笑

神妙な面持ちで冒頭の祝詞奏上を聞いている最中、なぜか笑いのツボが刺激される正道さん。
笑ってはいけないと思えば思うほど止まらない吹き出し笑い。
横にいる私に伝染してはいけないと必死になればなるほど笑ってしまうループ。
私はといえば、笑うところじゃないよ怒→ちょっとこの人大丈夫?不安→いい加減にしなさい怒→という感情の推移を自分で客観視したあと、心のネタ帳にメモをしておきました。

指輪交換の際には、なぜかお互いの指に指輪がなかなか入らないハプニングなどなど面白エピソードは話せばきりがないのですが、
いちばん心に残ったのは、
「正道は未だかつてないくらいしあわせな顔をしています」と伝えてくださったお義父さんの言葉でした。
いつも感じたことや考えたことを、きちんと言葉にして伝えてくれる正道さんのことを素敵だなと思っていたのですが、それはこのお義父さんの血をひいているからなのだなあと感じました。

何度も読みあげる練習をした「誓いの言葉」。式の後も何度もふたりで思い出し、よい言葉だから東京と高知のどちらの家にも貼っておこうと決めました。

親孝行ができた挙式の日。
家族みんなが笑顔になれるのがいちばんのしあわせです。
正道さんこれからもどうぞよろしくお願いします☺︎

Rin

 

6/26日(大安吉日)に、奈良県にある日本で一番古い神社の大神神社にて由実と挙式をあげました。
去年の今頃に由実のアトリエに子供へのワークショップのことを聞きに訪ねたのが何年ぶりかの再会でした。

そして夏にはちょっと流木を拾いに来るというノリで、まさかの一泊二日で高知へ遊びに来てくれて、24時間の間に海へ山へ(佐川にも)と行き二人で高知を堪能していました。

その後、僕が去年佐川町で行った五位山公園でのイルミネーションのために彼女の作品であるオカリナライト(子供達や地域の方々と折った折り紙ライト)を伝授してもらい、もちろん五位山イルミネーションにも遊びに来てくれました。
そして、五位山イルミネーションを無事に終わらせたご褒美に計画していたアムステルダム旅行に由実を(まだそのころは友達として)誘って二人で行ったのですが、行きの飛行機で"この人のこと好きだ”と気がつきそこからアムステルダム滞在中猛アタック。

大晦日にお付き合いを承諾してもらい、それから約半年後の一昨日に挙式を行いました。
由実と最初に出会ってからもう10年程経つのですが、出会った頃はまさか結婚するなんて思いもよりませんでした。

挙式を行った大神神社の神殿にて、僕の背筋を律してくれる由実のことをこの先ずっと大事にしていこうと誓いました。
そして二人の晴れ姿を各々の両親に見せられたのは親孝行できたなぁと帰りの道中にしみじみ思いました。

由実、これからずっとよろしくね。

島田正道

 

| - | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rin-ioka.com/trackback/1101289
トラックバック