カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
アーカイブ
カテゴリー
Rinコラム「あなたらしさ」

「自分らしく生きる」とはどういうことでしょうか。

「あなたらしさ」とは何でしょう?

わたしが子どもたちを前にして大切にしていることのひとつに、

「感情も意思もある、一個の人間として、対等であろうとすること」だと以前お話しました。(5月号)

 例えば、オトナが初心者の気持ちで何かをやってみせる。

そうすると、新しいことを始める楽しさを、

簡単に子どもたちに伝えることができます。

さらに完璧を目指さないで何かを楽しむとき、

同じように子どもたちも楽しみます。

(「完璧を求める」ことは、わたしはこのままでは十分ではない、という不安の表れかもしれませんね。)

私たちは、ありのままで十分素晴らしい。

反対に、

いつも正しい答えを導きだそうと必死だと、

何かを学ぶことの喜びは見いだせなくなっていきます。

 

例えば、自分の不完全さ(完璧な人間なんかいませんよね)を、さらけ出して見せてあげる。

それは、失敗を怖がらなくてもいいのだ、

という価値観を伝えることにつながります。

自分を信じて、何度でも挑戦する勇気を、教えることができるのです。

そう、夢をかなえた人は、失敗をしなかった人ではなく、

失敗しても何度でも挑戦した人です。

楽しみを見出しながら。

 

例えば、無理に「大丈夫」と言わない。

より自然体でいて、子どもの前で、自分の心の声を無視したりせず、あなたらしさを表現してもいい。

自分の感情に正直になると、

自分への信頼が深まります。

その先に、他人への思いやりというものが生まれていきます。

自分の感情を知っていることは、

表現するために/創造力を発揮するために、人として必要不可欠なもの。

あらゆる困難な場面での解決策は、

いつも創造力を必要とするのだから。

子どもたちがより「自分らしく」いられれば、成長したとき、自分の望む仕事を生み出していける大人になるでしょう。

自分を信じられることは、しあわせなこと。

対等であろうとすることは、あなたらしくあること。

彼らを前にして、私たちオトナ側が、「わたしらしさ」というものを、もう一度見つめ直す必要があるのかもしれません。

Rinコラム12月号より過去の記事はコチラからお読みいただけます)

----------------

▶子どもたちのための創作WS:ARTのとびら:Atelier for KIDS 

▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12@千駄木FLEW GALLERY

▶【四ツ色商店vol.15】:11/30-12/3@Gallery OkarinaB

▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema 

---------------

▶Rin on Instagram /on twitter /on Facebook 

| Atelier for KIDS!2009- | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
KARINBA sayonaraライブ!完→Shining Hearts' Partyへ!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINA】ライブ:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12 ▶【四ツ色商店vol.15】:11/30-12/3@Gallery OkarinaB

---------------

子育て真っ最中のお母さんたちだけでなく、子ども達からも愛してもらったKARINBAのsayonaraライブが、10/20終了しました!

G君からいただいたお手紙。最後に朗読してくれました。泣けました。

「さようならは言わないよ 出会えたことにありがとう byKARINBA「ありがとう」」また会う日まで!

-----

「歌を聞いて号泣したのは、後にも先にもありませんでした。「ふさぎ込んだ君に」。子育てでぎりぎりだった気もちを癒してくださって、ありがとうございました。」

「「ありがとう」の歌を聴いてうるっときて…子どもたちが今、それぞれに自分で選んだ道を歩いていることを本当にうれしく思います。多くのことを学ばせてくれた子育て。私たちを親にさせてくれてありがとう。そんな子どもたちには、感謝の気持ちしかありません。出会えたことにありがとう!カリンバの皆様、素敵な歌をありがとうございました。」

「いつもと変わらず温かい雰囲気で本当に良かった!ありがとうカリンバ!また会う日まで!いつもノリノリからの、最終的にすごく眠くなる安定のカリンバライブでした」

「本日も素敵な音楽と歌をありがとうございました。来て良かった!!心底思えた時間でした!また次回を楽しみにしています」

「今日は貴重なコンサートに参加でき、とてもうれしかったです。親子でKARINBA大好きです!これからも素晴らしい曲、楽しみにしています」

「LIVE、素敵な夜になりますように。いつかまた、優しい歌声が聞ける日が来ると信じて、今日もみんなで応援しています。息子も娘も、すごく聞きたがっていました。」(参加できなかったお母さんより)

たくさんのメッセージを頂きました。ありがとうございました。KARINBAメンバー一同

--------

・・・2日後。

10/22(日)朝から子どもたちと歌の練習でした!

本番は11/23(祝) Shining Hearts' Party も、15周年を迎えます。
障害のある子もない子もみんなで楽しめるコンサートです。
https://www.facebook.com/events/1815829972022203/?ti=icl


さらに歌練習の合間をぬって、Atelier for KIDSメンバーと、折り紙ライトの制作も☺︎!こちらは高知県佐川町に送ります!
光のアーティスト島田氏のイルミネーションプロジェクトです。
https://www.facebook.com/Goillumi/

------

KARINBA公式サイト

you tubeチャンネルから、シングル曲をお聴きいただけます

▷ARTのとびら:Atelier for KIDS…11月のWSは11/19(日)!お申込みは11/7(金)12:30-詳細はINFORMATIONへ

| KARINBA / Rin-Bun 音楽のこと  | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/15 Atelier for KIDs-木の枝のオブジェ「ピースクロス制作」

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINA】ライブ:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

---------------

10/15(日)Atelier for KIDs@Hanamaru Loungeのキロクです。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

今回のテーマは「自然物でつくるオブジェーピースクロス制作」。

大切な「ARTのきはん」を確認したら、早速創作テーマを発表!

ひとつひとつ違った質感と形状を持つ木の枝を使って、どうやったら、いったい糸を巻き始められるのか。みんなで考えます。

「せーの!」で玉手箱を開けるように、色とりどりの毛糸が出現したら、目を丸くする子供たち。

まずは技術を’自分のものにする’ところまでが第一関門。やりたい気持ちが強いからこそ、集中してコツをおぼえようと必死の手。

舌も出る。立ってやってみる。

もういちど一緒にやってみる。

毛糸を、どんな順で選んでいくのか、力加減はどうか、同時にいくつかの色を混色して制作するのかによっても、タッチの違う作品が生み出されていきます。

自然の中からいただいてきた木の枝を組み合わせ、直線ではないその木肌に触れながら、毛糸を、ただ編み込んでいくという作業は、何か神聖な、祈りにも似た時間が訪れます。

発見があったり、こんな風に出来たよ!という気持ちは、どんどん共有します。

「タコみたいになった!」ふたりで持つことで完成する作品も。「こうやってみたい」その気持ちをとめる必要なんてありません。

「自分自身は、どうしたいか」に個々が向き合うことそのものが、表現するということだからです。

(↑また持たされているわたし)

「枝に巻いてみたよ」

「これは先生にあげる!」

鑑賞のために、見せ方の工夫をしはじめる子ども達。インスピレーションがインスピレーションを呼び、子どもたち同士で互いに影響しあって、どんどんとあたらしい創造力が生まれていく。この瞬間が本当に美しい。いつもそう思います。

最後はみんなで撮影をしたら…待ちに待ったコミュニケーションタイムです。

子どもたちの中から生まれてくる熱を帯びた主体的なコミュニケーションがそこには存在します。

子ども達の今この瞬間のエネルギーの塊みたいなものがつまった「作品」は、実は子ども達の分身です。丸ごと受け止めてもらえるのは、彼らのありのままを愛することと同義なのです。

-----------

▽▼保護者の方より▽▼

Q.これまでのAtelier for KIDsを通して感じられたこと/エピソードはありますか?

「1年以上継続参加しているのに、先日ちょっと失敗してしまい反省しています。親子で公園に行った際リース作りのイベントをしていたので参加しました。そしてついつい色々と口出ししたり手出ししたりしてしまい、とうとう息子に「ぼくの作品なのに…」と言われてハッとしました。Rin先生と接する中で学んだつもりでいたのにすごく反省しました。そしてその後は口出しせず、終わってから謝りました。「自分を出したかったのにごめんね。お母さんもあなたの作品が見たい。」と。にっこり笑った息子の笑顔が胸にささりました。」(2年5年母)

「2年目になり、一通りの作品は一巡しましたが、本人は去年とは違う色で違う形のものを作るんだ!と張り切っておりました。創作意欲溢れる我が娘。Rin先生のこのWSが楽しみすぎて、学校の授業が全部Rin先生だったらいいのに〜と申しております。」(2年女子母)

「何が正解、ではなく、自分の創りたいものを創り、それを認めてもらえるという経験がすごく本人的に気持ちがいいようです。色使いの意味、デザインの意味など、誇らしげに教えてくれます。」(2年女子母)

「前回参加後、直後の感想は「楽しかった」のひと言だけ。あまり興味がわかなかったのかなと思っていましたが、家に帰ると「また行きたい」と言い出し、しばらくたって「夏休みで一番楽しかった」と話すようになりました。詳細は親にはわかりませんが、きっと何か惹きつけられるものがあるのだと思います。今回、「Rin先生の授業まだかな?」とだいぶ前から楽しみにしておりました。」(1年女子母)

載せきれないほど、他にもたくさんいただきました。ありがとうございます。

--------------------

▽▼作品ギャラリー▽▼

おまけ:パフォーマンスアート

--------------------

▶11月は根津Gallery OkarinaB(2F:Rinせんせいのアトリエ)にて 

11/19(日)11:00−お申込など詳細はINFORMATIONへ!

▶12月の日程が変更になりました!12/10(日)です。

| Atelier for KIDS!2009- | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
「成長する絵画」展2017はじまりました!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINA】ライブ:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

---------------

毎年恒例の「成長する絵画」展が今年も始まりました!

今回は、作家ごとに作品と垂れ幕が空間で一体となり、まるで作品の世界に囲まれるような体験を味わっていただけます。

奥では制作の様子を収めた映像もご覧いただけます。

本日最初のお客様は…

2歳の男の子でした。

さっそく、「成長する絵画」に筆を入れ始めています。

皆様お誘いあわせの上、ぜひお立ち寄りください。

-------------------------------------------------------------


「成長する絵画」展2017 
〜描き、表現し続けることで、共に見つけたもの

会期:2017年10月7日(土)〜9日(月祝)
    13日(金)〜15日(土)※10日〜12日は休み
   12:00〜19:00
会場:Gallery okarinaB
   東京都文京区根津2丁目16−10 
   千代田線「根津駅」1番出口より徒歩1分
入場:無料

今年の「成長する絵画」展のクラウドファンディングページ:
https://motion-gallery.net/projects/seichousurukaiga2017

「成長する絵画」展Facebookページ:

https://www.facebook.com/seichousurukaiga

--------------------------------------------------------------

「成長する絵画」展2017は、今年も、谷根千界隈が展覧会場になる芸工展に参加しています。

このオレンジの手ぬぐいがかかっている場所か町中に点在していますので、谷根千めぐりをお楽しみくださいね。

https://www.facebook.com/geikoten/

| Gallery okarinaB にっき | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
Rin meets Holland))

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINA】ライブ:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

---------------

いつもは個展を開く9月のシルバーウィーク、今年は撮影旅行へ。アウトプットではなく、インプットの旅です。

毎日カメラ片手に撮影をし、(毎日2万歩以上歩いたと思う!しあわせ!)

訪れたかった場所を訪ね、

創作ワークショップのための素材をたくさん仕入れて、

さらに白鳥さんたちと仲良くなり、

それから誕生日を迎え、

大満足で帰国しました!制作が今から楽しみです。旅のキロクはFacebook等で見てみてね。(特に教会の鐘の音とメリー後ランドの音楽、白鳥さんたちの可愛い鳴き声!)

撮影した写真たちは、作品として発表するつもりです。どうぞお楽しみにね。

------

▶今回の旅で見つけてきた素材を使って、郵便にまつわるワークショップを開催します。【Letter Marche】旅をするコラージュ箱WORKSHOP:11/11,12

▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS

▶優しいおんがく【KARINA再結成までまたね!sayonaraライブ♪:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge!

▶(毎週末、youtubeにて癒しの歌をお届けしています!)

| Rin meets Holland 2017 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/10 Atelier for KIDs-「布に描くよ!クルミボタン制作」

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINAライブ】Next:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

---------------

9/10(日)Atelier for KIDs@Gallery OkarinaBのキロクです。

今回のテーマは「布に描く」+「クルミボタン制作」。

マスキングテープを用いて(または用いなくても)布に描いた後、

それを丸く切り抜き、

さらにアイロンをかけて定着させ、その後クルミボタンに成形させる…と工程がとっても多い作業を、いったん全部頭に入れてから、制作ははじまりました。

布に描くクレヨンを、指でこすって微妙な色合いを創り出す先輩Hちゃんのやり方を見て、なるほど!と真似をしてみる下級生。

そうです。「まねっ子するのも大歓迎。それぞれが唯一で世界一の作品になります」からね。

クルミボタンにする時には、一方に偏らないように考えて慎重に布を織り込み、さらにふたをする場面では、思い切り力を込めないといけません。さっと上級生が手伝ってくれる場面も。「困っている仲間がいたら、助けてあげよう」が体現されています。ありがとう! (※全て「ARTのとびら きはん」より)

アイロンをかける段階、描く段階、布をカットする段階…と、それぞれの工程を順番に行ううち、次に自分はどうするんだったっけ?となるときも。

↑踊っているのではありません。一番力をこめられるかかとを使って、「フンっ!!」と型に入れたボタンを踏んでいるのです。全身をうまく使わないと、一点だけに力をこめることはできません。

ふざけてはいけないよ、とお姉さん先輩にやさしく戒められる一年生↑なぜか楽しそう。笑

出来上がってきた子から、お土産のゴムを使って、さらに自由に制作していきます。ネックレスにしたり…

チョーカーにしたり!

髪留めにしたり

もちろん男子もサッカー選手風に!

はたまた変身ベルトにも!

お家でも、カバンに縫い付けたり、お弁当箱をとめるものにしたりできるね!と話しながら、お掃除タイムです。クレヨンをもとに戻し、ごみを拾い集め…集中しきって、半ば放心状態の子も。笑

さあお家の方たちとのコミュニケーションタイムがはじまりました。

主体的なプレゼン、鑑賞会が自然発生的にはじまる時間です。

最終的に、どのような柄が表れるのかを、イメージしながら制作する子もいれば、どの面にどんなデザインが出るかということよりも、布という、柔らかい感触を体で感じることでインスピレーションを得て、どんどんと変化していく作品制作をする子もいます。「描く」こと「立体的に仕上げる」ことをどちらも楽しむことができるこの創作レシピは、挑戦する課題が多いからこその充実感を味わうことができると思います。出来上がった小さな作品は、見る人に何かを連想させるかもしれませんし、そこに物語が隠されているかもしれません。鑑賞するときには、大人の想像力が、鍛えられますね。(ARTのタネより)

さあ次月は御茶ノ水での開催です。また来月、一緒に創作しようね。

-----------

▽▼保護者の方より▽▼

「子どもが伸び伸びといられる場所なんだと思います。最初の頃はアトリエまでの道を手をつないで歩いていたのにいつからか駅を出たとたん「行ってくるねー!!」と言って緩い坂道をかけ上がっていく姿は、とても子供らしくて、ワクワク感いっぱいな様子です。自分なりに考えたこと、やり切ってできた作品を先生や仲間に共感してもらえることがとても嬉しいとのことです。」(5年女子母)

「毎回、「次はいつなの?」と聞かれるのが、嬉しいのと頼もしいのが、楽しみです。家では見られない表情の写真がブログで見られるのも、楽しみのひとつです。私も根津散策楽しみました!笑」(1年男子母)

「今日はRin先生のところに行くよ!と言うと、「やったー!」と喜んでいました。好きな制作に没頭できる時間、とても楽しいのだと思います。」(1年女子母)

「毎回どんな作品が出来るのか、楽しみにしております。なかなかお兄ちゃんは参加する機会がないので、今回は参加できてよかったと思います。性格がそのまんま作品に出るなあと感じます。兄妹の作品を見比べるのも面白いです。」(2年5年母)

他にもたくさんいただきました。ありがとうございます!

--------------------

▽▼作品ギャラリー▽▼

-----

ARTのとびら公式サイト(10月のお申込や詳細などComingSOON!!)

▶【KARINAライブ】Next:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge!

▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

| Atelier for KIDS!2009- | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
KARINBAライブ 次回はsayonara!Live 10/20です!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with Letter ・ minne ・creema ▶【KARINAライブ】Next:10/20(Fri)20:00@Hanamaru Lounge! ▶【Letter Marche】郵便にまつわるWORKSHOP:11/11,12

--------------

9/8(金)KARINBA Live!@Gallery OkarinaBのキロク

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

久しぶりの、活動拠点Gallery OkarinaBでのライブでした!観客との距離が近く、アットホームな雰囲気で行うアトリエでのライブ。私は大好きです。

大好きな人たちにたくさん来ていただき、なんとお誕生日を(大きくなった)キッズたちに、お祝いしてもらいました!本当にありがとうございます!(ルルさんもいい子に参加できました!)

TRIP

好きな人

hometown

Life

Angel

寝息

Milky Dance

Requiem

生まれ行く命

Ringo

海の色

こころ

ヒグラシ

月と空と

おやすみのうた

Happy Birthday

---

の16曲をお届けいたしました!次回は、リクエストのあった「ふさぎ込んだ君に」も演奏しようかなと考えています。

10/20は、少し大きな会場でお届けします。お席をご用意しますので、下記ページより詳細ご確認の上、ご予約くださいませ!

たくさんのみなさまとお会いできますことを、メンバー一同楽しみにしております。

▶▶【KARINAライブ】Next:10/20(Fri)20:00 @Hanamaru Lounge!

※Piano:KAが渡米するため、KARINBAはいったん最後のライブとさせていただきます。sayonaraライブ、ぜひおいでくださいませ。

----------------------

YouTubeのKARINBAチャンネルがリニューアル!毎週2曲ずつ、土曜の朝8時に配信中!

今週お届けしているナンバーは、シングル8枚目。♯8「キャンプファイヤー」/ 「TRIP」の2曲です。

「キャンプファイヤー」...子どもたちと大きな火を囲んだ時に歌ううたを作ったのです!

 https://youtu.be/uAkVMXxSKEU

「TRIP」...9/8のライブで、1曲目に演奏した曲です☺︎いらした方は、興奮が蘇りますね‥!

 https://youtu.be/iaiGlhGQA-s

----------------------

▶公式サイト:http://karinba.com/

▶Facebookページ:https://www.facebook.com/Karinbabun/

| KARINBA / Rin-Bun 音楽のこと  | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
高知へ。

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶KARINAライブNext9/8(Fri)!

---------------

高知県に初上陸してきました!

なんとルルさんも一緒に、大冒険の旅です。(伊尾木洞)

まるで熱帯雨林。もののけの世界。さらに…

流木採集し放題の、天国みたいな場所へ!(安田海岸)あまりの暑さに、ルルさんを背中に背負ったまま、夢中になって拾い集めた流木は、次の日根津に届きました!どんな作品に生まれ変わるのかはお楽しみ!

今回アテンドしてくれたのは、光のアーティスト島田正道さん。10年前、Gallery OkarinaBでGWAGWAとして展示をしていただいて以来の友人です。

島田さんが関わる、高知県佐川町の「放課後発明クラブ」がきっかけで、今回の高知への旅がはじまったのです。

来訪したら、キッズたちに囲まれ取材のルルさん。最新鋭の機器がそろったこの場所で、

帰京する列車が出るぎりぎりの時間なのに、お土産を作ってくれる島田さん!(ルルさんがアクリル板に印刷されるところを見せてくれているところ)わたしも、ARTのとびらについて(いつも通りの)熱弁!笑

それにしても本当に素晴らしい日本の原風景が、そのままに残っている高知県。

美しい仁淀川。

いの町の「ニコ淵」は、地中海を思い出させるほどのブルー。土佐和紙で有名ないの町では、偶然にも「紙の博物館」に遭遇し、これまた探し求めていた和紙と土佐半紙をゲットできたのです!

宇佐の海。フォトジェニック。

プライベートビーチでは、焚火をエンジョイ。流れ星まで見えて、なぜか完璧な夜。火って、どうしてこんなに惹きつけるんだろう!波の音ごしの、焚火動画まで撮影。

ルルさんも、きっと楽しんでくれていたはず!笑

わたしは、完全なる「田舎のじいちゃんちに遊びに行った小学生の夏休み」を体現し、ポケットを貝がらでパンパンにして、アイスクリームとかき氷を大いに食べ、濃縮還元ジュースみたいにぎゅっとつまった高知の旅を満喫!

帰りの特急がアンパンマン列車というオチまでついて、最後まで笑い転げる2日間でした。正道さん、「さかわ発明ラボ」のみなさん、ありがとうございました!

-----

さかわ発明ラボ

ARTのとびら Atelier for KIDs

Hanamaru Group (花まる学習会)

Think!Think! (思考力育成アプリ)

| - | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
創作レシピ考案!

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶KARINAライブNext9/8(Fri)!

---------------

Atelier for KIDs 創作レシピの、集中企画合宿を開催していました!

新しい素材やアイディアを試すために、ひたすら創作しまくり、実験しまくるという大人の本気モードでかっ飛ばしすぎて、後半ぐったりするほどでした笑。

考案した新作レシピを子どもたちとともに創作するのが待ち遠しい!

そんなわけで9月のアトリエも、今から楽しみです。

Atelier for KIDs!9月の詳細&お申込ページは、こちらから

ARTのとびら公式サイトはこちら◎

▶これまでの子どもたちの創作の様子こちらから

--------------

創作お手紙やさん【Life with Letter】作品群はこちら

8/26(金)切手博物館にて、出展いたします。遊びに来てね。→INFORMATION

| 創作にっき Artworks | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
8/6 Atelier for KIDs-「風に揺れるモビール制作」Mobil

Welcome to Rin's blog!▶▷Rin on Instagram /on twitter /on Facebook ▶小さなアーティストのための創作クラス:Atelier for KIDS ▶web shop: Life with LETTER ・ minne ・creema ▶KARINAライブNext9/8(Fri)!

---------------

8/6(日)Atelier for KIDs@Hanamaru Loungeのキロクです。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

今回のテーマは、「モビール制作」。立体的な表現に取り組みました。

やわらかく簡単に表情を変えることのできるワイヤーを使って、空間全体を作品としてイメージして捉えながら創作していくことを、実物を見ながらイメージします。

「ARTのきはん」を確認したら、

素材の性質がプラスチックであることを活かして、こんなこともできるよね。と話し合います。

もう頭の中で、想像しながら考え始めています。

「さあ材料を、選んでいいよ」と言った瞬間、こどもたちの群がるおしり。笑。

試行錯誤と実験の繰り返し。アトリエタイムのスタートです!

 

今日もあっというまに、まるで「ぎゅんっ」と音を立てるかのように、

みんなが自分だけの表現の世界に入っていきました。

新しい技術を開発したり、

風に吹かれるかどうか実験したり、

思いついたアイディアを試します。

「借りてもいい?」

おとなの力を借りることもあります。

形になってくると、3Dの視点で、実験を繰り返しながら制作します。

どこまで伸ばせるか。「左右で18個ずつ。40分で36個作ったよ」

描いてみよう。

風をとらえて、予想しないような形に変化し続ける、動くアート作品。

モビール、とひと言で言っても、形状はさまざま。

子どもたちにとっての「今、こうしたい」というこだわりを尊重していると、

想像を遥かに超えた立体作品が出来上がっていくのです。

静かな、でも熱を帯びた空間の中で、それぞれが唯一で、世界一の作品が出来上がっていく様は、圧巻です。

最後にみんなで撮影大会!そして、待ちに待ったおうちの方とのコミュニケーションタイムです!

世界で一つのモビールを、家に持ち帰ってどこに吊るそうか考えるのも、また楽しい創作の続きです。まるで風鈴のように、夏の空間を涼やかに演出してくれるはずです。

日曜日の午後、お家の中がちいさなギャラリーとなりますように。

日常にアートを。よい夏をお過ごしくださいね。次回は9/10根津Gallery OkarinaBにて開催します。

-----------

▽▼保護者の方より▽▼

Q.これまでのAtelier for KIDsを通して感じられたこと/エピソードはありますか?

「初めての小学校図工の時間はいつも固まって、時には何も作れず泣いたりしていたのですが、前回初めて参加させていただき「また行きたい!」「また行ってあそこで何か作りたいんだ」ということばが飛び出したことに本当に驚きました。「何かを作る」ことに対するネガティブな気持ちがあの場では解放されたのだなと、自由な気持ちになったのかなと、私もうれしくなりました。」(1年男子母)

「アトリエが終わった後に、その続きが生まれている。作品の物語をひとりで話している日が続きます。」(3年女子母)

「学校ではいろいろと決まり事や直されるところがある中で、自由に作れるところが娘にとってとても良い癒しになりました。」(2年女子母)

「できないからいやだ、ということがなくなったように思います。「自分なりの」ということで、何とかやってみるようになった様子です。」(2年男子母)

「親の私は道徳とか社会でスマートと言われる振る舞い、「○○であるべき」を気にして「自由との境って?」「好きなようにって??」とよくわからなくなってしまうのです。レシピ通りに料理をつくれても、創作料理はからきしダメ。だから子供には自分を解放する時間や方法を知ってもらいたい、と思っています。そしてそこが、今の子どもにとってアトリエだと思っています。」(2年女子母)

「今回は2度目の参加です。自分の作品への、先生方からお声かけ頂いたことをよく話してくれました。紺色に塗り、キラキラ重ねた石を「夜みたいだね」って言ってくれたんだ〜!と言っていました。私は評価するコメントしか思い浮かばず、夜という表現が素敵だなと思いました。作品=子ども本人であり…。評価を子どもたちは求めていないのだと感じました。」(1年女子母)

「前回の時にできなかったことをやってみる、と話していました。前回の作品を気に入っていたのですが、時間がたち、心も体も成長してくると、また違った「もの」が見えてくるようです。ARTはそんな自身の振り返りや課題もわかるので、良いですね。」(5年女子母)

「娘は日常の何かから解き放たれる瞬間を待っているようでした。母である私も、夏休み色々と頭が凝り固まってきていたのかな…。温かい空間とRin先生のやスタッフの皆様の笑顔に触れて、何か心がふわっと温かく元気になりました!2回目のモビール作り。今年もゆらゆらと家や皆を癒してくれる作品になるでしょう。暑い夏にAtelier for Kidsを開催してくださってありがとうございます。」(2年女子母)

--------------------

▽▼作品ギャラリー▽▼

--------------------

▶9月は根津Gallery OkarinaB(2F:Rinせんせいのアトリエ)にて 

9/10(日)11:00−詳細はINFORMATIONへComing Soon(8月中旬公開予定)!

| Atelier for KIDS!2009- | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/162ページ | >>