カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
たびのおみやげばなし-名所巡りん
ロンドン在住mokoちゃん案内の
いちにちロンドン巡りツアー写真を公開です◎

※ちゃんとした記録は、mokoちゃんブログへ




バスを降りたGreen Parkを歩きながら
写真をとったら、なんと!
鳥が飛び立つ瞬間ショットに!!笑




バッキンガム宮殿前。
このあたりから雨。




Gordon's Wine Barという
kazuちゃんおすすめの場所でランチ。
地下をおりると洞穴みたい!
まるで夜かと勘違いします。





National Galleryでは、
ゴッホをちら!

ほんとうは写真を撮ってはいけなかったみたいだけど、
気づかずぱちり。



これがトラファルガー広場だよ。
と教えてもらいながら、
ほぼおのぼりさん状態。


このあとのSt Paul大聖堂では、
ちょうどタイミングよく
なんと聖歌隊の美しいうたをうっとり聴けました。




雨にやられながら行きたかったTate Modanへ。
外に出たらすっかり日は落ちて、、、




夜のロンドン塔は、
ぜったいghostがいるね。きっといるね。
と言いながら。




これは見事な。
そしてビッグベンへ。





これを見ずして帰れなかったよ。
もちろんウェストミンスター寺院、それからピカデリーサーカスまで。




いちにちでロンドンを巡り尽くすmokoちゃんツアー、
お腹いっぱいの一日でした!
ありがとう&Merci beaocoup!




ロンドンには、大きな公園がたくさんあるけど、
どこもとても整備されていて、
木々も芝生も、「上手にいい姿勢してるよ」という感じでかわいらしかった。
奈良の古墳の森の力強さや、
神社のうっそうとした木々の神聖さとはまた違うけれど、
それはそれでどこまでも、
やっぱりおもちゃのまちみたいだ、と思いました。


たびのおみやげばなしは、
いったんここまで。


また思い出したら、続きはここで!


今日は帰国後初のKARINBAライブだよ!


| RIn meets LONDON 2011,2014 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
たびのおみやげばなし-Art Center
大英博物館、
ちらっとみたNational Gallery、
Tate Modanといくつか今回も
ギャラリーを巡りましたが、




写真は、




住宅街の中にあり、
たっぷりの緑の庭に囲まれています。




併設のカフェでひとやすみ。
野菜がとれるのがうれしい。リーズナブルでおいしかったよ。




私たちの前のテーブルでは、
男の子が両親のもどりをまって、遊んでもらってます。



現代美術中心で、それほど広くないので、
きちんと全部みきれます。




窓の外をカメラにおさめているところ↑



そのときに見ていた風景↑


-------------------





| RIn meets LONDON 2011,2014 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
WORKS upしました!


WORKS up しました。

ーーーーーーーーーー

ついでに、



いつもご機嫌なこのひと、
ggも奈良からご帰還です◎




| RIn meets LONDON 2011,2014 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
たびのおみやげばなし-Cafe


ヨーロッパにいくとカフェ/パブがたくさんあるので、
歩き疲れても大丈夫。




昼間のカフェは、夜になるとこんなふうに。



Yannはいつでもどこでも、
そろそろコーヒーにしよう、
もうビールの時間じゃないか、
と理由をつけては入りたがるので、




一緒にいたBunちゃんは
内心閉口していたんではないかと推測されます。




推測ですけど。





たびのおはなしはつづく。


| RIn meets LONDON 2011,2014 | 12:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
たびのおみやげばなし-おもちゃみたいな町



ロンドンは
なんだかまるで、
ミニチュアのおもちゃの町に
自分が入ったかのような感覚になる町でした。




なぜだろう。


うーーむ。
と考えていたら、わかりました!




使われている色が!
そう思わせるのです。




これはバスの中から。
町をみてみると、、、



ほらこの色が!
わかる人には、わかってもらえるかなあ。






でも一緒に展示に行ってたHitomiさんも、
同じことを言っていました◎




ちなみに
ロンドンの地下鉄マップはこれ。
よくみると表紙の文字は、アソビゴコロが。




地下鉄での広告も、
ちょっとくすっと笑えるジョークがあったり。




そして、
古い町並みのレンガの色と、よく似合う。





だいたいが曇り空のロンドンが、
ビビッドな色使いを多用する気持ちも、
ちょっとわかる気がしました。


たびのおみやげばなしはつづく。




| RIn meets LONDON 2011,2014 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
お互いの未来



今回のLONDONへの旅では、新しい出会いに恵まれました。

遠くはなれたところに友人ができること。
次に会うときを楽しみにできたり、
お互いの未来を、
遠くから応援でたりするのは、うれしいことです。






写真は、Paris郊外から南仏に遊びにきているYannの姪っ子Madeline
フランスでは今2週間ほどの学校のお休み期間に突入しているようです。
会うたびに少しずつ大人になっていくので、いつもびっくりします。
来月末、また会えるかな?



毎週教えている子どもたちも、
きっと振り返ったら、
どんどん成長していることに気がつくのでしょう。





| RIn meets LONDON 2011,2014 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
たびさきで-flower shop

旅先でかならず立ち寄る場所その
おはなやさん。






お母さんが、
一生懸命どのお花のにおいがいいかと話しかけていました。






地下鉄の駅を出ると
小さな花屋さんがあったりして、あなどれません。






番外編の
旅先でかならず見入るそのい蓮
犬↓






犬と飼い主をセットで見るのが好きです。



ちなみに、旅先から必ず手紙を出しますが、
ロンドンのポストは、






日本と同じ、赤。
というより、日本がまねたんだと思います。
入り口の開き方まで同じ。



たびのおはなしは続きます。

-------------------------


Out put from Japan-London Exhibision

Exhibisionは、今日まで。今夜は搬出です◎



| RIn meets LONDON 2011,2014 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
たびさきで-church



旅先で必ず訪れる場所その
教会。





歩いていてふと見つけた教会に入ってみます。





中ではおじいちゃんが絵を描いています。
静か。





光が透けて、たくさんの色たちが輝いています。






となりのカフェから↑






そうそう、
空を見上げていると、
胸を張ってそびえたつゆきちゃんにも出会えます◎


つづく。

| RIn meets LONDON 2011,2014 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
たびさきで-book store



旅に出ると、どこの国でも必ず入る場所
本屋さん。





LONDONでは、Brick Laneにある
Eastside Booksに入りました。






そこで見つけた、ダンボールカバーの本↓





The cardboard book projectというものだそう。






この本やさんの近くで、
ストリートアート発見。






こっちにも。
空を見上げて歩いていると、
ほかにも色々なものを発見しました。


続きはまた。



| RIn meets LONDON 2011,2014 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
これぞLONDON
これぞ、
ロンドン。というのをお見せします。






私はまだ乗ったことがないのですが、





そうです。
あの二階建ての、赤いやつ。





ロンドンバス。
こんなにたくさんどこにでも現れるとは
思っていませんでした。








ときどき、
大きくなりすぎた池の鯉みたいに、
道中でひしめきあっているのをみかけます。



谷根千でいうと、
あのかわいいバス、「めぐりん」よりもずっとたくさん。


| RIn meets LONDON 2011,2014 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3ページ | >>